理事長あいさつ

 一般財団法人愛山青少年活動推進財団は、明治14年(1881年)に経済的理由により進学が困難な学生のために「二十日会貸費学生」の制度をつくり、その後「武学生養成所」、「忠正会」、「愛山会」と継承されてきた遺産をもって、新たに「財団法人愛山青少年活動推進財団」を設立し、平成24年(2012年)4月に「一般財団法人愛山青少年活動推進財団」へと移行いたしました。

 時代、名称は変わりましたが、ふるさと山口の青少年の健全育成のために地道に活動を続けている財団です。

 現在は、山口県における青少年の健全育成に携わる団体に助成金を交付しております。
私共の助成金が少しでも青少年のための活動の支援となりますよう、今後とも皆さまのご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。




令和2年4月

一般財団法人愛山青少年活動推進財団
理事長 桑本 久登